家具付き賃貸のメリット、デメリット

春から進学や就職等の理由で、地元を離れ、一人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか。最近では様々な賃貸物件の中に「家具付き賃貸」というものがあります。これは最初から家電や家具が設置されているので、入居したその日から生活できる手軽さが一番の魅力です。最初から家具があるということのメリットとしては、まず、引越ししてきた時の家具等の購入費、設置作業が必要ないこと。さらにその家電や家具も自分の物ではないので、メンテナンス費や修理費も不要、加えて退去時に搬出や廃棄する必要ないという面です。しかし、その最初からある、という点がデメリットになる場合もあります。例えば、自分なりの部屋のレイアウトにこだわることができない、必要がないと思える家具でも使わないといけない、自分の好きな家具や家電に買い替えることができない、などです。やはり住む人の性格によって向き不向きはあると思いますが、細かいことにこだわらない男性なんかは、意外と気楽に住めていいと思いますよ。


兄が家具付き賃貸マンションを借りる。

私には5つ上の兄がいるのですが、その兄が去年結婚をして今ではお嫁さんと一緒にとあるマンションを借りて生活をしています。そのマンションは家具付き賃貸物件なのです。私は最初に、兄がマンションで生活を始めると聞いた時はとても驚きました。マンションなんて兄にはもったいないと思ったのです。しかし、お嫁さん側の両親の都合で、来年には海外で生活を始める兄たちにとっては家具付き賃貸マンションは無難なのかもしれないとも思いました。物件を借りたとしても、だいたいの物件は家具を揃えなければ暮らすことができません。家具を揃えるにしてもそれなりの費用がかかります。そんなことを考えれば、家具がもともとついてる物件はとてもお得なのです。一時的な生活を送るのであれば、そんな家具付き賃貸マンションも良いのかもかしれない、と私は思いました。


家具付き賃貸物件を探してみよう

今は昔に比べると、簡単に不動産物件を見つける事が出来る様になっています。インターネットはもちろんの事、他にも不動産情報専門雑誌などといった紙媒体を通しても調べる事が出来るので、選択の幅が広がっているのです。そして、賃貸物件に関しても同じ様なやり方で簡単に見つけ出す事が出来る様になっています。インターネットから家具付き賃貸物件についてリサーチをしてみる事によって、誰もが簡単に新生活をスタート出来る物件に手を出す事が出来ます。最初から冷蔵庫やTVといったものが付いていれば、もちろんそれだけでも安心が出来ると言うものです。特に北の地方の賃貸物件を借りるのであればストーブなどは必須だと言えます。そういったアイテムが最初から付いているという賃貸物件を見つける事が出来れば、それだけでも安心して選ぶ要因になるのです。